PAGE TOP

製品ラインナップ

BIGFOOTポリッシングウレタンバフ

RUPESポリッシングバフはランダムオービタルポリッシングシステムのために特別に設計されたバフで、研磨剤の消費を抑え、短時間で作業できるように設計されています。また、大きなセル構造により発生した熱を逃がし、最小限の圧力で最高のポリッシング効率が得られます。中央の穴は優れた冷却効果があり、ベルクロパッドにより熱を分散させます。円錐台形のパッドデザインが、ランダムオービタルポリッシングシステムのパフォーマンスを最適化。

ブルー COARSE(粗目)

大きなセル構造により発生した熱を逃がし、最小限の研磨剤の消費にて短時間で作業できるように設計されています。
スポンジ内部にコンパウンドを溜めず、磨き面に残すことで効果的な作業が可能です。
細目のコンパウンド(ブルー)とご使用下さい。

▼ 商品ご購入はこちら



グリーン MEDIUM(中目)

粗目と同様にスポンジ内部にコンパウンドを溜めず、磨き面に残すことにより効果的な作業が可能です。
(グリーン)のコンパウンドと使用することにより、あらゆるコンディションに対応可能です。
(ブルー)のコンパウンドと使用することで、より短時間に仕上げられます。

▼ 商品ご購入はこちら



イエロー FINE(細目)

汎用性の高いバフで、磨き処理に最適です。
(グリーン)のコンパウンドと使用することにより、ワンステップでスピーディーな作業が可能です。
(イエロー)のコンパウンドと使用することでオーロラマークやギラツキを取り除くことが出来ます。

▼ 商品ご購入はこちら



ホワイト EXTRAFINE(極細目)

高密度の樹脂構造により、非常にソフトで細かいセル構造の為、スポーツカーやビンテージカーなどのデリケートな塗装面を非常に美しく仕上げる事が可能です。
(ホワイト)のコンパウンドと使用することで究極の輝きが得られます。

▼ 商品ご購入はこちら



UHS(ウルトラハイソリッド)

近年のセラミック塗装などの高硬度塗装に対応したポリッシングパッドです。

▼ 商品ご購入はこちら

BIGFOOTマイクロファイバーバフ

RUPES PATENTEDマイクロファイバー研磨パッドはベルクロ・インターフェースとマイクロファイバー・ファブリックの間に直接ポリウレタン樹脂を吹き付ける事により製造される為、接着剤を使用しない構造。この独特の接着技術により、パッドに傾斜を付ける事が可能となり、どの様な磨き面に対しても作業が簡単に行えるようになりました。

研磨作業と最終仕上げに最適な2タイプのマイクロファイバー
ブルーは、深い傷、オーロラマーク、酸化膜を除去するのに有効です。
イエローは、オーロラマークや細かなキズの除去、仕上げ研磨に有効です。

特徴
・硬めクリアーコート、セラミックコートに有効。
・研磨時間の短縮。
・研磨時のダスト発生を軽減。
・作業性に優れている。

BLUE CUTTING PAD

毛足が短く、密度の高いブルーのマイクロファイバーは、深い傷、オーロラマーク、酸化膜を除去するのに有効でBIGFOOTコンパウンドと併用することにより最高の研磨処理を行えます。

▼ 商品ご購入はこちら

YELLOW FINISHING PAD

毛足の長いソフトなマイクロファイバーは、微粒子、超微粒子のコンパウンドと使用することでオーロラマークや細かなキズの除去に有効です。

▼ 商品ご購入はこちら